廃車買取ランキングでおススメの会社をチェック!

廃車買取業者のおすすめランキング!

廃車買取ならどこが高く売れるのかって気になりますね?

実際に、ご利用された方の口コミで評価の高かった廃車専門業者をランキング形式でお届けしています。

こちらでは、引き取り代からレッカー代、さらに手続き手数料も無料の企業のみを掲載しています。

還付金の返金はもちろんのこと、車体自体に価値を付けてくれる企業もあるので、一度チェックしてみて下さい。

査定は全て無料で行ってくれますので、一体いくらぐらいになるのか調べるのにもお役立て下さい!

廃車買取口コミランキング!TOP5(全国対応版)

入力は30秒でOK!かんたん無料査定

廃車の買取なら、老舗の廃車ドットコムを一つ押さえておけばまず間違いは御座いません。

口コミでは、専門の業者だから安心できた、ディーラーより高く売れたと高評価で現在の口コミでは第1位です。

査定は無料、廃車から事故車までどんな車両も買取可、もちろん還付金の返金も行ってくれます。

廃車ドットコム

ユーザー口コミ満足度口コミ平均評価が4.66。最大で5
4.66
みんなの口コミ

入力20秒!対応の早さならカーネクスト

今すぐ査定額を出して欲しい、即日対応して欲しい、また廃車や事故車の引き取りをすぐにお願いしたい場合はカーネクストがおススメです。

口コミでは、返信や対応も早く、申し込みから一週間もかからず引き取りから手続きまで完了したとスピードの速さで高評価です。

全国で引き取り無料、商用車も買取可で、10万円以上の査定額が付いたケースも御座います。

カーネクスト

ユーザー口コミ満足度口コミ平均評価が4.46。最大で5
4.46
みんなの口コミ

事故車でも0円以上の買取保証!

専門スタッフが365日年中無休でサポートを行ってくれるのがハイシャルです。

口コミでは、海外の人気車種であったため廃車でも売れた、また装備品もプラス査定になっています。

海外ルートへの販売や部品のリサイクルを行っているので廃車や事故車でも買取保証が0円以上となっています。

廃車買取ハイシャル

ユーザー口コミ満足度口コミ平均評価が4.00。最大で5
4.00
みんなの口コミ

買取または廃車のどちらでも査定が可能!

廃車ラボは、中古車として買取、または廃車としての引き取りの査定額が高い方で処分する事が可能です。

こちらも、廃車にかかる費用は査定から引き取り、手続きまで完全無料で行ってくれます。

また、会社へ直接お持ち込みなら3000円からのキャッシュバックが可能なのも廃車ラボの特徴です。

廃車ラボ

ユーザー口コミ満足度口コミ平均評価が4.00。最大で5
4.00
みんなの口コミ

95%以上で1000円以上の買取実績!

年間3000台以上の車両の引き取り実績があり、1000円以上の買い取り価格が95%以上で付いているのが廃車ひきとり110番です。

また、廃車に関しての不明点はウェブチャットでリアルタイムに質問が可能なシステムをご用意してあります。

口コミに関しては、現在2件のみと参考にならないため、ご利用後には投稿フォームよりご協力下さい。

廃車ひきとり110番

ユーザー口コミ満足度口コミ平均評価が4.00。最大で5
4.00
みんなの口コミ

全ての企業で査定料は無料となっていますので、とりあえずの料金を知るためにもお役立て下さい!
(査定額のみを知りたい場合は、査定額だけを知りたいとお伝えすれば大丈夫です。)

車検証だけは手元に置いておいた方が入力も金額の提示の際にもスムーズです。
(重量税の還付が即座に計算出来るためです。)

全部の会社で査定額を出してもらう必要はありませんが、3社,4社程度の査定額が分かれば相場も分かり値段が高い会社も分かるはずです。

(私が初めて廃車にした際は、廃車の専門業者で4社でウェブ査定をしてもらい、中古車買取一括を念のため1つ使ってました。中古車買い取りの方が高く売れるという、もしかしたらがある為です。)

 

もし、中古車買取店での買取相場を知りたい場合は、トップページの一括査定を参考にして下さい。

(廃車業者と中古車店では、どちらの方が買取額が高いのかは査定をしないと分からないので、念のためお知らせしています。)

 

廃車業者に依頼する流れは至って簡単で、

査定額をとりあえず聞く。
(複数査定や廃車を慌てていない場合は、金額だけを聞いて、他社の料金を聞くまでは廃車依頼をしない!)

 

査定額や対応、サービス内容に納得した業者に廃車を依頼する。
(口頭でも契約は成立しますので、依頼と契約は慎重に!)

 

こちらで必要書類を用意し、引き取り日を決めます。
(必要書類は、各依頼業者が指示を出してくれます。)

 

引き取り日当日に車両を渡し買取金額をもらいます。
(銀行振り込みもできますが、車売買の際は、車両渡しと現金引き換えが主流です。本当は、名義変更書類と車両渡し時に現金をもらう方が万全ですが現実的に難しいです。)

 

廃車したという証明書のコピーをもらって、全て完了です。
自動車税の還付は、廃車日より1か月〜2ヶ月後になります。
(※廃車完了書類とは登録識別情報等通知書、登録事項等証明書のコピーです。)

 

基本的に、どの業者もこの流れで買取や引き取りを行います。

 

流れの中でも、特に注意すべきが2番の契約と5番の廃車完了書類です。

2番の契約は、業者もレッカーの手配を行いますので、契約後に後日キャンセルをすると手数料などを含めてキャンセル料が発生する場合もある為です。

(廃車をお願いして、車屋さんは準備を整えたけど、やっぱり他社の方が高いからヤーメタは車屋さんにとって迷惑でしかありません。諸事情があり本当に止めたい場合は早めにご連絡を入れるようにして下さい。)

 

5番の廃車完了書類は、名義変更の確認、もしくは廃車にしたという書類になります。

このコピーを発行してもらわないと、名義変更や末梢登録がされておらず翌年に自動車税の請求が来るというトラブルもあるため、確実にもらうようにして下さい。
(こんなトラブルは稀にですが、書類のコピーは出してもらった方が安心です。)

 

とりあえずは、色々な業者で査定額を聞いてみる事をおすすめしますが
もしも、中古車店では、処分料がかかったり、0円引き取りと言われた場合は、間違いなく廃車専門業者を利用される事をお勧めします!

 

廃車の専門業者だと、自社で解体からリサイクル、手続きまでを全て行ってくれるので、手間賃がかからず高く売れるのがお勧めする理由です。

 

また、解体業者に直接連絡して、車両を鉄くずの買取代金としてお尋ねする方法もありますが、中国のゴミ問題で輸出が厳しくなり、現在は大した金額にはなりません。

もし、お時間がありましたら、最寄りの解体業者3社ほどに一度お尋ねください。廃車業者の方が値段はきっと高いです。
(自分での廃車は、還付金が全て戻せるのが利点というだけです。これで、数千円の差額なら業者に任せた方が圧倒的に良いです。)

廃車の手続き自体は自分で行っても1日で終わりますが、車両を自分で持って行って、ナンバープレートや解体証明書をもらって、運輸支局に出かけて手続きを行うのはあまりにも手間がかかるのでお勧めは致しません。

運輸支局の手続きは平日の17時まで(エリアによっては受け付け16時まで)、車両が無い場合は、移動手段も考えなければいけないのがデメリットです。

 

上記の廃車買取ランキングは当サイト掲載分の利用者の満足度より算出しています。投稿によって順位は更新していきます。

離島の引き取りや、鍵なしの車両、また所有権留保の解除など通常とは異なる廃車手続きが必要な場合は有料になるケースもありますので、詳しくは見積もり時にお尋ねください。

 

サイトマップ