廃車の関連書類一覧記事一覧

使用済み自動車引取証明書って何?どんな時に必要なの?使用済自動車引取証明書って何ですか?『使用済み自動車引取証明書』とはリサイクル券のB券の事を指します。このB券は、解体する車両を、解体業者が、引き取った事を証明する書類になります。(自動車の解体証明書にもなりますので、発行の希望があればディーラーや廃車業者へ引き渡し時に発行依頼をして下さい。)このB券は何に使うの?どんな時に使うの?永久抹消の際に...

車検証を変更していない場合に必要な書類廃車時に住民票やら戸籍の附票が必要と言われたんだけど、なんで?これは、車検証の内容(名義人の住所・氏名)と、印鑑証明書の現住所・氏名が一致していないと、廃車手続きが出来ないからなんです。要は、所有者本人であることを証明するために公的書類が必要になってくるんですね。たとえば、転居で現住所が変わった、結婚や離婚で氏名が変わったけども、車検証を変更していない場合には...

廃車時の委任状はどうやって記入するんですか?廃車業者やディーラーに委任する場合は、下記の箇所だけで記入すれば大丈夫です。『普通乗用車(一時抹消)』車検証の所有者の氏名・住所を記入し、印鑑証明と同じ実印を捺印して完了です。簡単ですが、もう少し詳細を知りたい方へ向けて下記で詳しく説明しています。(※普通乗用車と軽自動車では委任状のひな型が異なります。それぞれでご確認ください。)委任状のダウンロード方法...

登録事項等証明書とは?登録事項等証明書(旧現在登録証明)とは、車の登録内容を確認するための書類です。@所有者名や住所A車検証の内容を変更した日B車検証の有効期限日C現在の登録状況と、車検証と同じ内容が分かる書類です。他人でも請求は出来ますが、個人情報が分かることから、交付の条件は厳しくなっています。請求方法は?手続き機関は、普通乗用車は運輸支局で『登録事項等証明書』を請求し、軽自動車は『検査記録事...

リサイクル券とは?リサイクル券って何に使うんですか?無いんですが・・車のリサイクル券は、車両を解体する際に提出が必要になり、リサイクル料金を支払ったという書面にもなります。(車検証または取扱説明書と一緒に入っていることが多いです。)廃車にする際には、このリサイクル券を解体業者に提出し、業者が解体を行った後で永久抹消手続きが行える。という流れです。もし、探しても無い場合は、再発行しておきましょう。紛...

廃車時に車検証を紛失している場合の対処法廃車にしたいけど、車検証がありません。記載の住所も今は違うんですが・・・車検証が無い場合には、理由書を代わりに提出することで廃車手続きが出来ます。ただし、ナンバープレートの番号と、車台番号の両方が分かる必要があります。車検証以外に記載されている書類自賠責保険証(車台番号とナンバー両方を記載。会社によってはナンバーのみ)リサイクル券(車台番号のみ記載)また、車...

理由書が必要になる手続きとは?理由書は、廃車時、または名義変更時に、車検証・ナンバープレートの紛失や盗難、戸籍を取っても住所がつながらない(5年以上経過)場合のみに提出が必要になります。ダウンロード方法盗難・紛失時の理由書のダウンロードはこちら住所がつながらない場合の理由書のダウンロードはこちら(それぞれ理由書の書式が違います。また、書き方は下記を参考にして下さい。)紛失時の書き方ナンバープレート...

譲渡証明書のダウンロード〜書き方まで譲渡証明書は、名義変更時のみ必要になる書類です。(所有権の移転時のみ必要)ダウンロード方法譲渡証明書のダウンロードはこちら譲渡証明書の書式は決まっています。(適当なメモ帳に記載するのではありません。)また、感熱紙以外でA4用紙で印刷してください。どこでもらえる運輸支局(陸運局)、また軽自動車検査協会のどちらも、窓口では用意してありません。よって、様式を印刷して記...

遺産分割協議成立申立書とは?遺産分割協議成立申立書とは、代表者1名(単独相続)の実印の捺印だけで相続(名義変更)が出来る書類の事です。この書類の提出には条件があり、相続する車の査定価格が100万円以下であること。100万円以下を証明できる査定証の提出が出来ること。相続者全員の同意を得ていること。まず、査定額が100万円以下でなければ、この書類は提出できませんので、法的に通用する査定書の作成依頼が必...