自動車の一日保険

知人の保険が使えない?または保険料が上がるのを防ぐのが一日保険

一日保険とは、親や友人の車を借りて運転する時に一日500円〜1000円で入れる保険のことです。



もし借りて事故を起こしてしまった場合、貸す相手も保険には加入していますが、運転者の範囲や年齢を限定する特約が付いていると、借りた人には保険が適用されない場合があります。

また適用される場合でも、貸してくれた人が加入している保険を使うと翌年以降の保険料が上がってしまい貸してくれた人に迷惑をかけることになってしまいます。



上記のように貸してくれた人が加入している保険が適用されない場合や貸してくれた人に迷惑をかけたくない場合に加入するのが、一日単位で加入できる保険です。


この一日単位で加入できる保険ですが、大体どの保険でも一日500円のプランと一日1000円のプランがあります。


保証内容では、どちらのプランとも

他人にケガをさせてしまったり他人の物を壊してしまった場合は無制限で保障されます。
また運転者や同乗者がケガをしてしまった場合でも1000万円まで保証されます。
これは単独事故でも適用されます。
あとはロードアシストサービスも受けられます。


1000円のプランではさらに借りた車が事故などで壊れた際の修理費用も300万円まで補償されます。

500円プランと1000円プランの違いは修理費用が補償されるかされないかの違いです。


この保険の加入方法ですが携帯電話、スマートフォンで簡単に加入できます。

(保証内容が変更されることがある為、契約前には保険会社にて確認をお願いします。)


topページへ


 

サイトマップ